新しい初詣の神社の選び方を実践してみた

最終更新日

あけましておめでとうございます。
だーうえです。

新年を迎えたらまず思いつくこと、それは初詣。

いつもだったら必要としているパワーがいただける神社を選んで参拝に行くんですが、今回は別の神社の選び方を実践してみることにしました。

初詣の神社の選び方を決める上で参考になったのがこちらの本。

去年コンビニでたまたま見つけたのですが、その時は、そりゃーもう大至急願いを叶えたかったことがあったので思わず購入したものです。笑

今回はこの本で書かれていた神社の選び方を参考に初詣旅に出かけていきたいと思います。

レッツゴー。

スポンサーリンク

選び方の基準が変わる

本来ですと

  • 金運の神様はここの神社
  • 恋愛を成就したいからこの神社
  • 安産祈願のためにこの神社

といったような「パワースポットへ向かう」選び方が主流になっていますよね。

千葉県在住のだーうえも実際に群馬県まで初詣をしに行ったことがあります。
長時間移動だったし、なにより有名どころだったので混雑がすごかった記憶があります。

初詣という行いが、まさにその年の一大イベントであるかのような存在でした。

しかし打って変わって今回実践する神社の選び方は一大イベントのような雰囲気ではありません。

場所によってはすぐに終わってしまうような内容です。

しかし効果は抜群。

スバリそれは「自宅をパワースポットにする」選び方なんです。

ご近所の神社を巡る理由

自宅をパワースポットにする為の神社の選び方はいたってシンプル。

ご近所にある神社を複数参拝するというものです。

簡単ですよね。

ではなぜ複数の神社を参拝するのか。

それはズバリ!結界を張る為です。

、、結界?

と思った方が多いとは思いますが、ご安心ください。
順を追って説明していきます。

胡散臭い話ではありません。笑

鎮守結界について

そもそも結界というのは、神社などで「ここからは神様がいる聖域ですよ」ということがわかるように縄を張って一部の土地を囲ったりすることをいいます。

パワースポットといわれている所は結界によって神様がいる場所を作っているところが多いわけです。

つまり、自宅にも結界を作り神様が存在できる場所(=パワースポット)を作れば良いのですが、さすがに自分の家を縄で囲うのは現実的ではありません。

なにより不気味です。笑

しかし、縄を張らずとも結界を張る方法が存在します。

それが先ほど言った、近所にある複数の神社を参拝するというもの。

これを「鎮守結界」といいます。

鎮守結界とは、ご近所の鎮守様(その地域を守っている神様)がいる神社を中心として半径1〜2㎞くらいのエリアにある神社を右回りにいくつか参拝し、神社を通して結界を結ぶことで、それにより金運が底をつかないようになり、生活全般が守られるといわれています。

難しい話になりそうですが、
要は縄によって結界を作るのではなく、神社によって結界を作るというイメージです。

実践してみよう

やり方はいたってシンプルです。

  • 神社の場所
  • 神様に対する感謝の気持ち
  • お賽銭
  • 移動手段

必要なのはこれだけです。

移動手段に関しては駐車場の問題もあると思うので、徒歩か自転車がオススメです。

まずは神社を調べよう

ネットで「自宅住所」「神社」と検索すれば自宅を中心にたくさんの神社が出てきますので、気になる神社を数カ所選んでみましょう。

選び方は直感で良いそうです。

神社を選ぶ数は自宅を囲むような形になれば何箇所でも問題ないそうです。

だーうえの場合、自宅を囲むようにして神社が5箇所出てきたので、これらの神社を巡ることにしました。

いざ出発

自分が巡る場所を決めたらその内の1つをスタート地点として定め、右回りにそれらの神社を順に参拝しましょう。

これだけです。簡単ですね。

これで鎮守結界が張れるというわけです。

この結界が貧乏神をはじめ、邪気が自分の家に入ってくるのを防ぎ、自宅をパワースポット化に繋がっていきます。

だーうえが実際に巡った様子をGoogleマップで記した画像がこちらです。

個人情報がダダ漏れになるので、地域名などを伏せたら、こんなに汚い画像になりましたが、

赤い部分が参拝してきた神社です。

自宅の周りをしっかりと囲っているのがお分りいただけると思います。

今までのように一箇所に参拝しに行くのとは違い、
数カ所に行き、各神様にご挨拶に行くという行為の方が、移動中も含め、感謝の気持ちがより強くなりとても有意義な時間を過ごせました。

また、長年住んでいたのに知らなかった場所があり、いかに住んでる土地の神様を把握していなかったかを痛感させられました。。灯台下暗しとはまさにこのことです。

有名なパワースポットに行くのも大事ですが、自分が住を構える場所をしっかりと把握する上で、これはオススメですよ。

あとなにより、自宅がパワースポットになっているんですから。

参拝では何を願う?

お願い事を言うのが当たり前だとは思いますが、自分が神様になったつもりで考えてみてください。

全国のみなさんがお願い事をしていたら、鬱陶しくなりませんか?笑

ましてや少ないお賽銭で「お金持ちにしてください」なんて言われたもんなら、人生舐めんなって話です。笑

それよりも

「〇〇町〇〇番地の〇〇と申します。この土地にご縁をいただきありがとうございます。地域の皆さんと仲良く、家族が幸せに暮らせるのも鎮守様のおかげです。ありがとうございます」

というように、神様に感謝の気持ちを伝えた方のが、神様の目にも留まりやすいですよ。

「みんながお願い事をしているのに、こいつだけ俺に感謝してるぞ!よし、この子はより良い年になるよう応援しよう」みたいなね。

願い事ばかり言ってもダメなんです。

参拝巡りを終えて

いかがでしたでしょうか。

今回は初詣での神社の選び方としてご紹介しましたが、

別に初詣だけでなくても、定期的にご挨拶に行くのもアリですよね。

ご近所なので気軽に行けるということもあり、年に一回とは言わず、神社へのご挨拶巡りを習慣化することをオススメします。

 

日々、感謝

では

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください