だーレポ〜登山家だーうえによる高尾山登頂・1号路編〜

最終更新日

おはこんばんちは
だーうえです。

 

前回のだーレポ〜登山家だーうえによる高尾山登頂・1号路編〜の続きです。

スポンサーリンク

高尾山1号路コースには見所がたくさん

同じ道を辿らない男だーうえは現地の方がオススメしていた1号路のコースで下山することにしました。
稲荷山コースとはうってかわり、人も多く、道中には観光スポットがちらほらと設けられていました。

 

薬王院

中腹にある薬王院。(下山なので順序が逆になっています)

正式名称は「高尾山薬王院有喜寺」と言い、今から1260余年前の天平16年(744)に、聖武天皇の勅令により東国鎮守の祈願寺として、高僧行基菩薩により開山されたそうです。

神社仏閣に立ち寄るといつも思うのですが、昔の建築技術はただただ凄いですよね。
普段気にすることなく通り過ぎることがある人は何百年も前に建てられたものだということを思いながら、よーく観察してみると楽しいですよ。

 

天狗

高尾山は天狗信仰の霊山としても知られており、
天狗が住んでいるとまで言われているそうで、とにかく天狗のオブジェが多かったです。

トンボ。

 

休憩所に着いたらコレを食べよう!

途中に休憩できるスペースも設けられており、そこで買ったお団子は疲れた体に効果抜群でした。
とても美味しかったのでオススメです。

 

高尾山名物「たこ杉」

高尾山名物の「たこ杉」です。

実物でみるとわかるのですが、とても大きい。樹齢の長さを感じさせられる出で立ちは感動すら覚えます。
画像右側にちらっと映っている「ひっぱりだこ」の頭を撫でると幸運が訪れるとされているので、パワースポットとして有名みたいですよ。立ち寄った際はなでなでしましょう。

 

高尾山のボス

立ち寄る時間がなかったのですが、猿園もありました。
ネッシン君、今度はお会いしたいものです。

 

まるでトトロの世界?

だーうえ的におすすめなのが”ココ”

1号路の序盤に存在する木の洞窟。
なんてことない場所にあったので、もしかしたら気がつかないかもしれませんが、まるでトトロの世界を感じさせるような素敵な空間でしたよ。

だーうえ的パワースポットです。

 

まとめ


ざっとではありますが高尾山1号路のレポートでした。

紹介できるようにもっと写真取っておくんだったなーと後悔はしておりますが写真を撮るのを忘れてしまうくらい高尾山に没頭できました。とにかく自然を満喫できた、そんな1日だった。

紹介しきれていませんが、他にもビアガーデンですとか男坂・女坂など、沢山の見所がある印象で、パワースポット巡りとしてとても最適なコースだったと思います。

すれ違う人を観察すると皆わりとラフな服装だったので気軽に行けますね。

 

日々、癒し

では

スポンサーリンク

シェアする

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください